清原和博に学ぶ覚醒剤逮捕で賃貸契約は解除になるの?

元プロ野球の名選手でタレントの清原和博容疑者(48)は、東京・港区東麻布の
自宅マンションで覚醒剤所持していたとして2日夜、覚醒剤取締法違反の疑いで、
警視庁に逮捕されました。

このニュースを聞いて驚きとファンとしては残念な思いです。

15.清原容疑者、警視庁に移送.jpg

その逮捕の現場となった自宅マンションは、元広尾の豪邸から港区東麻布の
賃貸に移り住んでいたようで、報道中継で部屋の間取りまで報道されていました。

今後、覚醒剤取締法違反の容疑が固まり、実刑判決や執行猶予等が確定した
場合に清原和博容疑者の契約しているマンションの賃貸契約は解除になるのか
とふと気になって記事にしてみました。



■覚醒剤逮捕で賃貸契約は解除になるの?

現在の多くの不動産会社の使用している賃貸契約書の条文には、契約解除に該当する
条文として、本人もしくは同居人が反社会的と認められる団体(暴力団・右翼団体等)に
属し、警察当局の介入・検挙を受ける行為があった場合や公序良俗に反する行為又は
反社会的な行為があった場合には契約解除できると謳ってあります。

よって、解除の理由を内容証明で本人や連帯保証人に通知して契約解除となる
のですが、しかし通常の賃貸契約であれば、実際のところ覚醒剤逮捕の事実で、契約
即解除は難しいとなるでしょう。

なぜなら、警察に逮捕後に勾留されたとしても、検察官が起訴し、そして刑事裁判に
よって有罪の判決が言い渡され、その判決が確定するまでは、「無罪推定」の事も
ありえますので、逮捕・勾留の事実をもっても、いまだ当該賃借人に無罪が推定される
以上、そのような事実が賃貸人との間の信頼関係を破壊する状態に至っているとは直ちに
言えない場合があるからです。

ましてや、本人不在の間の家賃を連帯保証人や賃貸保証会社が立て替えて支払うケースも
あれば、短期的間は契約解除については話し合いによって決めていくようになるでしょう。


■家賃が滞納になれば短期間で契約解除?

清原和博容疑者が住んでいる自宅のマンションは、生活費必需品は何でも
そろっていて、旅行者の方なんかも利用しているマンスリーマンション
として運営されているマンションのようなので、通常の賃貸契約よりも割高
な家賃設定になっている場合が多く、港区東麻布の家賃も66万円と高額なので、
今後の判決が確定するよりも早い段階で、家賃の滞納などが起こりうることも
ありえるでしょう。そうなれば、家賃の滞納理由で契約解除がしやすくなり
ます。


■実録 トラブル解決の対処

だいぶ以前の話ですが、今のように反社会的と認められる団体(暴力団・右
翼団体等)の契約解除がなかった頃に、現役のやくざ(暴力団員)の入居者
が家賃を4ケ月も溜めてた案件を担当したことがありました。
最初は私を脅してきましたが、粘り強く約2ヵ月間の日参した結果、現役のや
くざも根負けして退去に応じてきました。
退去の条件は、滞納家賃6ヶ月分の免除と引越し費用の負担で決着しました。
入居していた部屋はぼろぼろの状態でしたが、もちろん原状回復費用も免除
しました。 
当時も今もですがこのような案件を専門家(弁護士さん)に依頼すれば、
退去期間(約2ヵ月での退去は無理)も退去費用(弁護士費用もかさむため)
私の受けた退去の条件については、家主さんも快く了解して頂き、それ以来
の賃貸管理をさせていただいております。





●コーヒブレイク! ちょっと気になること・・・

最近、ちょっと気になっていた体力の衰えに、何か?効き目のある
ものはないかと、ネットサーフィンしていたら、強い男復活「レッドドラ
ゴン」通販サイトと、あっちにもすごく効き目のありそうな、サイズの悩
みに!「GIGAN」通販サイトを見つけました。


結構、「レッドドラゴン」はリーズナブルな商品で、効き目もなかなとの評判なので、
お試しで注文してみます。

効果は今後のブログでお知らせしますね。

もし? 私と同じように気になっているようなら、覗いてみては!

こちらから詳しい商品説明をご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





 サイズの悩みに!「GIGAN」通販サイト



ご訪問いただいて、ありがとうございます。



また是非遊びにきて下さいね!

この記事へのコメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気ランキング